ビジネスブログ

  • 会員用ページ
  • ログインID
  • パスワード
琉球ニライカナイ
琉球ニライカナイ
琉球ニライカナイ
2020年10月27日 [Default]
あなたの大切なお子様は、何か夢中になれるモノ・コトがありますか??

夢中というまでいかなくても、興味・関心があるモノ・コトは・・・??

親として、えっ?! 何だっけ?!

という答えの方が結構いるんですよね、実は・・・

子どもに何かしらの「夢中になれるものや興味・関心」などがあれば、それをきっかけとして、自分で考えて行動するようになります。
子どもに「やる気」と「主体性」を身につけさせるには、まずは子どもが夢中になれるものを、興味や関心を引き出すことがとても大切ですね!!
子どもは興味や関心をもったものに対して、自然とどうアプローチすべきか、どう実現しようかを考えるようになります。
さらに試行錯誤を繰り返し、最善の方法で出来るようになる・分かるようになる・実現できる方法を見つけだすようになります。

そして、夢中になれるものを引き出してあげれば、子どもはやる気を出して主体的に行動できるようになるのです。

では、子供が夢中になれるものって、どうやって・・・??

・子供がやりたいと思うことはやらせてみる

・子供がやりたいと思ったことに対して、親も一緒に楽しむ、会話する

・実際に行動してみると、成果・結果が目に見えてわかるようになる

・子供が興味関心がなくなったときには、無理強いしないこと

でも、子供があれもこれもって次々とやりたいことばかりとなったときは、一つ一つのことをやり遂げていない、広く浅くの状況なので、親として子供がどれだけ面白がっているかをしっかりと確認をし、見極め、実行できる環境整備をしてあげて下さいね。

親として、先ず出来ることは子供に対して【きっかけづくり】をしてあげることです。
親がじっとしていたのでは、子供はもちろん無知・無情報ですので、何もこうどうをすることなど出来るわけがありません・・・
子供には、まず「見て」「体験させて」のきっかけを与えて下さいね!!

それをきっかけに、子供が興味関心があることへと、夢中になれることへと、そして社会参加の一歩として周りの子供達とのコミュニケーション能力を高められ、また、社会順応性も育み、ココロとカラダの成長へと歩んで参ります♪♪

学校という一つのくくり「コミュニティ」を一歩踏み出し、別の「コミュニティ」でも活動参加も子供にとっては新たな世界への一歩として、違った景色・環境・順応性が芽生え、親として子供の成長を目で見え、肌で感じることとなるでしょう(^^)

そんな子供の成長を琉球ニライカナイバスケットボールクラブは、全力でサポートいたします。

子供が夢中になれるもの、そのきっかけがバスケットボール、琉球ニライカナイバスケットボールクラブの活動を通して育まれるのでしたら、私達はとても幸いです。

現在、無料一日体験を受け付けております。
ホームページまたはお電話にてお気軽にお申し込み下さいませ。
スタッフ一同、新たなきっかけづくりを全力でサポートいたします!!

宜野湾市・那覇市・浦添市・糸満市・南城市・豊見城市・沖縄市・北谷町・西原町等よりたくさんの子供達が参加し、元気に活動してます!!

2020年10月23日 [Default]
よく言われる「基礎」「基本」・・・

この言葉は本当によく耳にしますよね。
でも、実際に何をもってこの言葉を使っている方がいるのでしょうか?

【基礎】
物事を成り立たせる礎、まさに土台のことですね!!
この土台がしっかりとしないと、建物だったり何事もすぐに崩れてしまいますよね・・・

【基本】
物事を成り立たせるための本「幹」となることですね!!
この「幹」は「軸」とも言われ、ぶれないことの幹・軸、とても大切なことですよね・・・

この基礎と基本、これはどの分野「スポーツや文化・芸術」においても誰しもが重要かつ大切にすることです。

そしてどちらにも共通する「基」「もとい」

この基礎・基本って、誰しもが簡単に使っているようですが、その分野においてどれだけの方が知っているのかは・・・?!

スポーツ・バスケットボールにおける「基礎」「基本」とは、単に走る・ドリブルをする・パスをする・シュートを打つ・・・という行為を単純に指している指導者・コーチが多くおり、「基本が大切なんだ〜」って叫んでいる方が実に多いです・・・

が、実際はその行為が基礎・基本ではなく、その奥深くにあるコトを具現化して分かりやすく、そして習得でき、あらゆる場面で実用・実践できるかを教えることが出来るか・・・

そして、子供・選手が何か壁に当たった時に、原点回帰で振り返るときは必ず、この基礎・基本を忠実に出来ていたかを確認することへ戻ります。

ここに基礎・基本がしっかりと指導できるコーチのスキル・ノウハウが問われます。

この基礎・基本を分かっているようで実は分かっていない・・・

指導で来ている様で、実は出来ていない・・・

ここをスルー(見過ごして)していると、お子様・選手の成長曲線が鈍化し、また、試合等の重要・大切な場面で上手くいかなかった・・・というケースが必ず生じます。

武道でいえば「形」、その形を毎日・毎回、必ず実施しますよね・・・

バスケットボールも同様です。

この基礎・基本という形を反復しながらしっかりと習得することが大切ですね・・・

その基礎・基本が分からずにコーチ・選手(子供)がプレイを続けていることは、本当に残念でなりません・・・

また、バスケットボールにおいては、この基礎・基本が単純にドリブル・パス・シュートだけでなく、人と人が絡むプレイの連続、そのプレイにおいての全てに基礎・基本の考え方があり、その奥深さは相当なものとなります!!

その基礎・基本のノウハウをしっかりと指導を受けれる環境で幼少期(特に小学生〜中学生)に受けることの大切さ・重要さ、ここが肝心ですね!!

どのスポーツジャンルのトッププレーヤでも、必ずこの幼少期にしっかりと基礎・基本を受け、それを繰り返し実践へ活かすことをしております。

当クラブ・琉球ニライカナイバスケットボールクラブは、あなたの大切なお子様へバスケットボールの基礎・基本をしっかりと指導して参ります。


2020年10月21日 [Default]
ご自身のお子様がスポーツを楽しんでいる姿、お考えでしょうかね?

どこかしらのミニバスチームにて、楽しいはずのバスケットだが、子供・選手が眉間にしわをよせてプレイしている光景を見たとき、正直、ゾッとしました・・・

なぜ・どうして・・・?!

それはチーム内、指導者・コーチとの関係性、父兄よりのプレッシャーなどなど、様々な背景があると思われます。

スポーツ本来の意味合いとは・・・?!

当クラブ・琉球ニライカナイバスケットボールクラブは、下記の点を大切にしております。


初心者からでも安心して始められるプログラムが多彩♪♪


楽しさを重視
バスケを心の底から楽しんでプレイして頂く、初めて会った友達とも直ぐに仲良くなれる
もっとバスケが楽しくなります♪♪


考える力が身につく
プレイの一つ一つに意味があります
スキルアップへの近道は、なぜ・どうしてを理解することで成長曲線が高まります
小手先のテクニックばかりでなく、一人一人が考えたり、みんなで考えたりと頭を使うトレーニングでグングンとスキルアップ♪♪


琉球ニライカナイバスケットボールクラブは、選手として成長するためには「人として成長」することが大切と考えております。
スポーツ・バスケットボールって、「勝つこと」ばかりが大切ではなく、「人づくり」が一番大切であり、人づくりの上に勝利をすること(目的とすること)を目指します。


親として、

単に近くにあるから・・・

友達が行っているから・・・

安いから・・・

等々の安易な捉え方で大切なお子様のスポーツを選択するのではなく、そこのコンセプト、風土文化、そして実際に「目で見て・肌で感じて・体験してみる」ことで、意思決定をされることを切に願います。

今は様々に選択が出来る環境かにあります。
その選択を安易に捉え・考える父兄が実に多いこと・・・
残念でなりません・・・

スポーツの本来の意味とは・・・

バスケットボールを心の底から子供が楽しむこと・・・

これって簡単なようで、実に難しく奥深いモノなんですよね、実は・・・

でも、しっかりと考えることで、あなたの大切なお子様の心身の健康と増進・向上が間違いなく図られます。

そんな真剣に考えている父兄を、琉球ニライカナイバスケットボールクラブは全力で応援致します!!


2020年10月12日 [Default]
毎日、各会場で子供達が笑顔で体育館に入ってきます!!

1

大きな声であいさつをして、直ぐにバスケットボールを取りに行く♪♪

そして、シュートを打って入った瞬間に、満面の笑みで大きな声で喜んだ声・・・

そんな光景の日常生活が戻ってきております。

やっぱり子供は広い体育館のバスケットコートで思いっきり走ったり・跳んだり・ボールでシュートを打ったりと、カラダ全体を使って運動をすることが何よりも一番のストレス発散ですね!!
それは、カラダの健康でもあるし、そこから心(ココロ)の健康にも繋がってきますね・・・

琉球ニライカナイバスケットボールクラブのバスケットボール・スクールを終えた子供達の表情は、それはそれは爽やかでいい汗をかいてスッキリとした何とも言えない表情ですね(^^)

2

やはり、学校でも家庭でもコロナウイルスの影響にて、どこかしらのストレスを抱えている子供が多いんだな〜って、子供の口からは言えないし、ストレスをストレスと感じていない生活にて、苦しい思いをしているんだな・・・と。

琉球ニライカナイバスケットボールクラブは未就学児&小学1・2・3〜6年生、中学生男女の子供達へ、バスケットボールを通して心身の健康へのサポートを致します。

宜野湾市・浦添市・那覇市・豊見城市・糸満市・沖縄市・南城市・西原町等の地域よりどなたでも参加活動できますので、どうぞお気軽にお越しくださいね(^^)

現在、スポーツの秋・無料一日体験を受付中です。
お気軽にホームページまたはお電話にてお気軽にお申し込み下さい。

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ちしております!!

3

4

2020年09月29日 [Default]
最近、多くの方々より、バスケを基礎からしっかりと教わりたい!!

1

そんな声をよく耳にします・・・

この基礎って、なかなかしっかりと教えてもらえるところって、正直、少ないんですよね・・・

良くあるバスケスクールは、ほんの1時間足らずで、ボールをついてシュートを打つだけ・・・の様なことも(笑)
それでは基礎どころか、体力もしっかりとつきませんよね・・・

では、琉球ニライカナイバスケットボールクラブはというと!!

・1.5時間はミッチリとバスケの基礎へ取り組みます。

・ドリブルスキル、パススキル、シュートスキルとしっかりとしたレーニング・プログラムにて、バスケの初心者の方でも、あっという間にグングンとスキルアップが図れております。

えっ、そんなに上手になったの?!

という声もよく耳にします、嬉しいですね(^^)

小学校・低学年の男女のお子様も、ここ琉球ニライカナイバスケットボールクラブで育んだ選手はミニバスや中学校部活でも多く活躍されております。

沖縄でバスケットボールスクールと言えば、琉球ニライカナイバスケットボールクラブです。
多くの方が来られている理由を、是非、一度、体験してみて感じて下さいね!!

現在、無料一日体験の受付中です。
お気軽にホームページまたはお電話にてお申し込み下さい。
ご希望の曜日・時間で随時、受け付けております。

面倒な父兄の係り・当番等は一切ございません。

お子様がバスケットボールに取り組みことを軸とした運営を心がけております。

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ち申しております。

2

2020年09月10日 [Default]
琉球ニライカナイバスケットボールクラブは沖縄県の緊急事態宣言解除より、只今、元気に活動を再開しております♪♪

ホームページのスケジュールにて、南部エリアを中心に活動中!!

バスケ大好きな子供達が各会場にたくさん来館し、元気いっぱい、汗をかいて笑顔でプレイをしております。
各会場でのコロナウイルスの対策をしっかりとして活動しております。

現在、無料一日体験の方もたくさん来館して頂いております。

運動の苦手なお子様も、バスケが初めてのお子様も、また、現在ミニバスや中学校部活に入っていて、もっと練習量を増やして上達したいお子様も、ここ琉球ニライカナイバスケットボールクラブの無料一日体験へお申し込み下さい。

那覇市・浦添市・宜野湾市・糸満市・豊見城市・西原町・南城市等のたくさんの地域の方が参加・活動をしております。

父兄の面倒な係り・当番等は一切ございません。

秋冬のインフルエンザ・風邪等の免疫力をつけるためにも、定期的な運動をお子様へ是非・・・

当クラブは小中学生の時期にバスケットボールに大切なファンダメンタル・トレーニングをしっかりと実施し、基礎力向上の習得を強化しております。
他のクラブ等には無いプログラムを是非、琉球ニライカナイバスケットボールクラブにて実感下さいませ!!

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ち申しております。
無料一日体験の申込は、ホームページまたはお電話にてお気軽にお申し込み下さい。

2020年09月05日 [Default]
皆様、緊急事態宣言にて活動自粛へのご協力、誠にありがとうございました。

この度、琉球ニライカナイバスケットボールクラブは、9月7日(日)より活動再開します♪♪

詳しくはホームページのスケジュールを確認くださいませ。

自粛生活にてストレスがMAXの子供達、大好きなバスケットボールを琉球ニライカナイバスケットボールクラブで是非とも思う存分に楽しんで下さいね(^^)

現在、無料一日体験を受け付けております。
お気軽にホームページまたはお電話にて、お申し込み下さい。

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ち申しております。

現在、那覇市・宜野湾市・浦添市・糸満市・南城市・沖縄市等々、多くの地域よりたくさんの子供達が元気に参加・活動をしております。

2020年08月20日 [Default]
コロナウイルスの影響は、子供にもはっきりと出ている・・・

1

3月頃より子供が運動・カラダを動かす機会が極端に減っている・・・
いや、無くなっている・・・と言った方が良いのかもしれない・・・

https://news.yahoo.co.jp/articles/156d2ec3ca674c6da70296c583c1eb49cc0fc65d

この記事にもある通り、運動不足でいきなりカラダを動かす学校体育を始め、運動を始めると、足首や股関節を痛め、病院へ通う子供が増えているとのこと。

そして、寝転がってゲームばかりしていているので、肥満・太ってしまっている子供も実に多いとのこと・・・

これって、成人が肥満等でかかる【ロコモティブシンドローム「運動器症候群」】である。

この状況は、

・体重が増えた・・・

・体力が落ちた・・・

・疲れやすくなった・・・

・姿勢が悪くなった・・・

等々の子供にとって悪影響を及ぼしている。

また、秋から冬にかけて「風邪」や「インフルエンザ」が流行ってくる時期、子供にとっても必要な「免疫力」が極めて低下することの恐れを親は知る余地もない・・・

今、そしてこれからも当面、コロナウイルスのワクチン開発にはいたらない現実、コロナウイルスと共に生きる「共生する」ことより、コロナウイルスの対策をして、子供に定期的に運動をする・させることは、子供の成長・健康にとって極めて重要なコトであることを認識しなければならない・・・

当クラブは、運動にブランク「一定期間の運動をしなかった期間がある方」があるお子様、運動の苦手なお子様、運動を定期的にしたことがないお子様、バスケットボールの初心者の方でも安心してスタートアップできるプログラムを準備・提供しております。

多くのバスケットボールの初心者のお子様が体験・入会されて、毎週、定期的にカラダを動かし、お子様のメタボリックシンドロームを回避しております。

外遊びをしない最近の子供、学校のイベントもなく、学校体育だけでは運動不足が鮮明に表れている昨今、親が大切なお子様に定期的にスポーツ・運動をする機会を是非、つくられてはいかがでしょうか?

ゴールデンエイジ・プレゴールデンエイジの大切な子供の成長期に、しっかりとカラダを動かすことをお勧めいたします。

当クラブはよくあるミニバスチームのような面倒な父兄の係り・当番等は一切ございません。
父兄の方は送迎のみにて、お子様がプレイをしている時間は、見学もOK、自由時間として自分時間をお過ごしください。

現在、平日ならびに土曜日の無料一日体験を受け付けております。
※10月3日より日曜日スクールも開講いたします。

お気軽にホームページまたはお電話にてお申し込み下さい。
当クラブは、コロナウイルス感染症対策をしっかりと実施しております。

スタッフ一同、皆様のお越しをお待ち申しております。



2020年08月07日 [Default]
最近、汗をかかない子供が増えているという。

これは、最近の子供はメタボリックシンドローム・生活習慣病も幼少からなることより、

・定期的に運動をしない・・・

・外で遊ぶことをせず、部屋でゲームばかりをしている・・・

・エアコンの効いた部屋での習い事が毎日ある・・・

などなど、汗をかく行動・活動をしていないことによります。

汗をかかないと何に影響が及ぼすのか・・・

・体温調整が自身では出来ない・・・

・カラダの老廃物が出せない・・・

・自律神経がコントロールしにくくなる

・肌荒れなどを生じる・・・

などなど、健康的な生活を過ごす子供には、マイナスの影響を与えます。

熱中症対策も、定期的な運動をしていれば、体温コントロールが出来、水分補給をしっかりととることで、強いカラダとなります。

参考までに、下記を

https://brain-gr.com/tokinaika_clinic/blog/health/how-to-sweat-cleanliness/

どうぞ、暑い夏ではありますが、お子様に定期的にしっかりと運動をう「スポーツ・バスケットボール」をしてみてはいかがでしょうか?

当クラブは、週1回より気軽に「父兄の係り・当番は一切なく、子供も自由に出欠が可能です」参加できるプログラムを用意しております。

現在も多くのお子様が、定期的にしっかりとスポーツ・バスケットボールを楽しみ、健康なカラダづくりへ取り組んでおります。

無料一日体験を受け付けております。
お気軽にホームページまたはお電話にて、お申し込み下さい。


2020年08月05日 [Default]
現在、コロナウイルスの第二波といわれる程の感染症の増加傾向にあります。

2・3月よりコロナウイルスの影響にて、活動の制約・制限が大人・子供に関係なく実施されておりますね・・・

でも、大人は自律神経がしっかりとしており、自身で精神的なストレス発散のコントロールが可能であります。
それは、自分で自分の行動活動を決められること、自分の行動・活動にかける費用面での経済的自由がありますので、大人は自身でストレス発散・解消がし易いという結果が出ております。

一方、子供は、自分の行動は自分で決められないこと、経済的な自由もなく、自分の行動に費用面がかけられないこと、そして精神的なセルフコントロールの仕方・方法が経験値が少ない為、全く出来ないこと、そして、学校の過密スケジュール・タイトな授業で自由時間が制限され、何と夏休みも短縮されるなどの予想外の事態に、ストレスMAXなのは、誰でもご存じなのでしょう・・・

が、一方、親はその現状を知りながらも、子供のストレス発散の仕方に、何かサポートをしているかというと、実は具体的には何も実施していない親が多いのが現実なのです・・・

子供は現実に直面しております・・・

大きな精神的なダメージのストレスに直面しております・・・

では、どのように子供のストレスを発散したらよいのでしょうか??

ゲームを買い与えて、黙って黙々とゲームに夢中になっている子供が、ストレスをはっさんしているかと思えば、それは大きな間違いです!!

それは、自分で何も考えることなくゲーム画面が次々とクリアされることで、楽で時間が過ごせるという状況より、子供はただ黙ってゲームに夢中になっているのです・・・

が、子供のココロとカラダの成長は、小学校の時期は一日一日と成長をし続けております。
当クラブにおいても、4・5月の間に休まれていた子供は、「太る」「体力低下」「集中力低下」と肥満の子供の傾向に近い子供も実際にいました・・・

それは、ただ単にコロナウイルスの影響にて、自粛をしていたから仕方がない・・・という親の理由・都合では、片付けられません・・・

コロナウイルスの影響でも、しっかりと子供のココロとカラダのコンディショニングをしっかりと整えている親御さんも多くいらっしゃいます。

コロナウイルスだから・・・

で、何でも済まさないで、コロナウイルスと向き合って、感染症対策をしっかりとして活動・行動をすること、【共生】という言葉をキーワードとして、現在、行動・活動をしている親御さんも多くいらっしゃいます。

おそらく、ワクチン開発もここ半年・1年以上は時間を要すること、そして秋冬にはコロナウイルスだけではなく、インフルエンザなども流行しますし、風邪も流行します。
その免疫力もしっかりと今、運動・スポーツ・バスケットボールを通してお子様に備えておかなければなりません・・・
コロナウイルス一辺倒ではないのです・・・

いつまで子供のココロとカラダのを放置し、運動をさせない状況を続けるのでしょうか?

現時点でコロナウイルスの拡大より活動自粛をしているお子様は既に半年・6か月を自粛・無活動でおられます・・・

子供の心は・・・

子供の本音は・・・

今後も小学校での自由時間(遊ぶ時間)・体育の時間・ミニバスなどの社会活動時間もドンドン制限・減少することは間違いございません「現在は夏休みですが・・・」

中学校の学校部活もこのコロナウイルスの状況より、現在は週2回の休みの義務化・一日2〜3時間以内の活動制限を今後、もっと活動制限、しいては部活動廃止という流れも出てきている話を聞いております・・・

子供の運動をする場、カラダを定期的に動かす場を父兄がしっかりと確保・提供してあげる必要性が、選択肢の無い子供にはとても重要です。

強いココロとカラダを育むこと、それは今、父兄に対してしっかりと考える時に来ていることを認識して頂きたいと存じます。

そんな父兄へ当クラブは全力でサポートを致します!!

このページの先頭に戻る