ビジネスブログ

  • 会員用ページ
  • ログインID
  • パスワード
琉球ニライカナイ
琉球ニライカナイ
琉球ニライカナイ
2019年12月05日 [Default]
現在、高校男子バスケットボールにおいて一番強い高校は・・・??
と聞いて、バスケットボールをご存知の方ならみんながご存知である、福岡県・福岡第一高等学校(以下、福岡第一)ですね・・・

1

当クラブの羽賀代表にて、12月4日(水)に、福岡第一へお邪魔し、井手口監督とたくさんの情報交換をさせて頂き、また、実際のトレーニング内容を拝見させて頂きました!!

強さの秘密は・・・??

それって、一言ではなかなか言い表すことなどできませんよね、実際は・・・

2

そのチーム(福岡第一)にて、長年培ってきたルール・マナー・礼儀を始め、トレーニングへの取り組み姿勢・意識、監督と選手の関係性、選手同士の関係性、志の高い選手同士のチャレンジスピリッツ、そして何よりも一日一日のトレーニングをいかに大切として取り組んでいるか、基礎の基礎をしっかりと出来ているか・・・など、たくさんの気づき・学びを頂きました。

ゆっくりとたくさんのお話をさせて頂きました井手口監督を始め、今月のウインターカップ前の貴重トレーニング時に時間を頂きました選手の皆様、本当にありがとうございました。

当クラブにおいても、多くの取り組みに合致しているところが多く、今後も基本スタンスをぶれずに、しっかりと選手たちのためにより良き環境ステージを提供していけるように努めてまいります。

3

井手口監督、貴重な時間をありがとうございました。
5

2019年12月05日 [Default]
先月の11月、宜野湾市・那覇市等に拠点を置く琉球ニライカナイバスケットボールクラブへたくさんの無料一日体験のお子様が来館されました。

体験にお越し頂いた皆様、本当にありがとうございました。

体験に来られたお子様は、初めは少し緊張気味ですが、いざ、始まるとあっという間にバスケットボールのプログラムに夢中になり、また、さすが小学生は直ぐに子供同士で友達になり、人見知りのお子様も直ぐにとけこんで微笑ましい光景が(^^)

運動の苦手なお子様も、日頃、定期的に運動をする習慣が無いお子様も、ここPBAは週1回から選べるレッスンで、地域・学校に関係なく、誰でも自由に入会し活動ができます。

とかくミニバスケットボールのチームや地域の他スポーツ団体のチーム等へ入会されると、定期的に父兄の当番・係りなどで時間を拘束され、車出しなどのことで嫌な思いにも・・・

また、父兄同士の人間関係にも面倒なコトが起こりがちにて、特に狭いコミュニティ「同じ学校内」で活動していると、様々な問題が起こりえることを耳にします・・・

ここ琉球ニライカナイバスケットボールクラブでは、週1回から2・3・4回と自由に曜日を選べるバスケットボールのレッスン・スクールにて、他の習い事や生活リズムに応じて、毎月、自由に変えることができ好評です!!

また、父兄の係りは一切無しにて、父兄の方はお子様の送迎のみ(必要な方は)にて、お子様のレッスン中は自由に出入りをしてお子様のバスケの姿を見学するもよし、1回のレッスンが2時間なので、お子様を預けてから抜けて、その間に買い物や家事をされる父兄や、自分時間で読書や趣味、またお仕事をされる方もたくさんいらっしゃいます。

琉球ニライカナイバスケットボールクラブでは、バスケットボールをする主役は子供であり、子供が楽しくバスケットボールができる環境こそ第一と考え、お子様のバスケットボールに関係の無い、父兄の負荷・時間を取られることを排除し、子供がバスケットボールをする時を大切にしております。

11月の無料一日体験のお子様より、帰り際に

楽しかった〜〜(^^♪

その一言を聞くことが、琉球ニライカナイバスケットボールクラブコーチ陣の何よりも嬉しさですね(^^)

どうぞ、お気軽に琉球ニライカナイバスケットボールクラブの無料一日体験へお申し込み下さいませ。
ホームページまたはお電話にて受付をしております。

現在、宜野湾市・那覇市を始め、近隣の浦添市・豊見城市・糸満市・与那原町・西原町・沖縄市・北谷町等の広いエリアより未就学児、小学1年生から6年生の男女、また、兄弟姉妹の方もみんなで参加され笑顔溢れるバスケットボールに夢中になっております。

あなたの大切なお子様へ、先ずは無理なく週1回からのバスケットボールのレッスンへ参加してみてはいかがでしょうかね♪♪


このページの先頭に戻る